読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここしばらく、実生活が夢に出てきていない。変わりない日常を過ごしているとはいえ、あまりに突拍子もない夢ばかり見る。今朝の夢は知らない集団の中で、そこでモテたりなんだり、起きてもほんとに知らない人たちをあまりにリアルに見るので、この世のどこかにはいるんだろうと思った。わたしの脳は何を見せようとしてるんだろう。
起き抜けはお腹が痛くて、以下同文。今日は抜け毛も多かった。ホルモンの変わり時かな。

昨日は京都から友人、今日の午前中は確定申告で外出が続き、そうするとあっという間に体が疲れる。明後日は予防接種だから明日はゆっくりしたいけど、ピアノや整体に電話予約をしたくても、明日は不成就日らしい。普段全く気にしてないけど目に入ってしまったので、明後日にしようと思う。また延び延びになる。明日は何をしようかな。

毎晩の確認が習慣になってしまいそう。
毎日毎日、思いつく言葉は少しずつ違う。
同じのでいいや、同じのを送ろうと思っても、その時心から出る言葉は微妙に違う。
そんなのを記録したいな、という衝動がありつつも、虚しくて全部消してしまう。

 

今日はだんながホワイトデーのチョコをくれた。ずっと言っている、チョコじゃないやつが欲しいというリクエストは今年も忘れられていたけど、単純に嬉しかった。ありがとうが書かれた大人のチョコ。ちゃんと買って準備してくれていた。嬉しかった。

昨日は着信残してしまった。
その後解除してくれるかなと思って。
まだメッセージは送れない。

待ってもいいのに、どうしても待てない。
この事実を消したくてたまらないのだな。

その代わり娘たちがかわいいと思う。
そこが絶たれてるからだと思う。

人間の欲にはきりがなく、下の子ができるまでは確かに第二子が第一希望だったのに。

神様、この願いさえ叶えてくれたら、他には何もいらないから。
これで最期です。どうかお願いいたします。
そう何度唱えただろうか。

幸か不幸かわたしには金銭的な欲はなく、でも愛情の欲求だけは高いと思う。自分でも少し持て余す。

もし願いが叶うなら、人並みの愛情の欲求に治してほしい。
今の生活に満足するように、どうかお願いいたします。
神様、本当に願いが叶うなら、先輩のことを忘れさせてください。

どうして、着拒されたんだろう。
原因はあり過ぎるけど、これというものがあったのではないかと思うのだ。

プレゼントかなぁ。
タイミングが悪かったのかな。
電話の後ではなかった。メッセージの後でもなかったと思う。プレゼントが着いた、翌日の金曜の夜中の着信の後。そこが一番確率が高そう。
そんなに腹を立てるようなことしたかなぁ。前に学校に手首のサポーターを送りつけた時、行動力って引きつつも喜んでくれたんだけどな。
状況は変わってきている。
でも先輩なら、お礼のメッセージぐらいくれると思ってたんだけどな。

土曜の昼の着信からまだ1週間。
先輩的にはそこが連絡の最後。
嫌になるぐらい、全然時間は経っていない。
メッセージも何も入らないのは、わかってるのだろうか。着信を残すしか、先輩は気づかない。
だから毎晩、割と気軽にチャレンジしてしまうのだけど、それが通ったところで、また不毛なやり取りのくり返し。焦って着信を残したい衝動もあるけど、何も返ってこなかったら状況は変わらない。
もう少し、自分の感覚に頼ってもいいような気もする。自分が本当に連絡したい時は。
「引き留める」とか「前もって準備」とか、「向こうから誘われてそれを断りたい」とか「子育てがひと段落したら不安」なんてそういう打算的なものを排除して、わたしは今、会えないんだから。夏だって難しい。最短年末。先輩だって勘がいいから、わたしの事情を感じとってる気がするんだな。なんとなく。だから、感覚のまま。あまり考えず、意味をもたせず、日々をがんばってそのうちこの生活が楽しく、幸せなものになっていくかもしれない。

ただ、娘の世話が。
最近身が入らない。
誰かに愛されていると、子のお世話が喜びを持ってできた。
1年先でも、約束されていると思うと、こちらの日々が楽しく感じていた。それがなくなると、こうなる。
スマホばかり見て過ごす。

先輩は、メッセージが入ってこないことを今どう感じているんだろうか。
わたしは、実はこの状態が悪くはないと思っている。毎日連絡できる。それを先輩は知らない。相手に負担をかけることなく、少しの緊張感がある。それでいて、先輩はずっと連絡がこないと思っている。いつか解かれるかもしれない、その期待と好奇心もある。

今日は娘の誕生日。
頑張ってごちそうを準備して、義両親を呼んでお祝いをする。

夜、ごみ捨てに行く。
ここしばらく、夜のごみ捨ては気に入っている。ひとりで思考できる。
今日は満月3日前。明るい月や星を見て、先輩を想う。
今日は、むしろ今日からは、子どもの為にがんばっていこうと思ったのに、だんだん落ち込んでいった。
拒否がわたしを蝕んでいく。落ち込みが軽くなったような気もするし、重くなっているような気もする。

寝る前のチャレンジが習慣になりつつある。今日もしてしまったし、ダメだった。

相変わらず生理前みたいな腹痛。
焦燥感。
これが自制心が効かない原因なのか、それとも、やっぱり今暇なのかなぁ。
勉強もいいけど、人と話さないと。
ピアノ、行かないとな。お義母さんに確認しないと。
学校行ってた頃は多少ごまかせたもんなぁ。人と話して笑って、今より随分少ない頻度で済んでたのに、やめてから急速に増えたもんなぁ。メールも、電話も。連絡したい原因が、先輩なら面白い反応をくれる、とかだもんなぁ。自分のコミュニケーション不足だよなぁ。

明日は娘の誕生日。
だから昨晩は控えた。

何回控えようと思ってもダメ。
しばらくすると、パッとメッセージ送っちゃう。
待つことはできないか、わたし。
もう一方的に、待つしかないよ。
待って来なかったら、しょうがないじゃない。

勉強やっと再開。まだ5ヶ月ある。
下の子が上手に寝てくれる。
雪が降るので、ピアノも整体も予約する気になれない。

明日で5歳かぁ。
なんだか後悔や失敗感、ストレートに向かい合うことができないような気持ちだけど、でもこれだけは、娘のことは誰よりも愛しいと思っている。

学校に退職願を出し、ナベプロに通っているという先輩。
今日は軽くサイトを見てしまった。
学費50万…!
確かに、日曜授業みたいだ。日曜しかないというのは、先輩の時間が日曜しかないのではなくて、学校が日曜しか開講してないということだったのか。
4月と10月で区切ってあるみたいで、去年の8月には学校に通ってると言っていたと思う。4月からも通ってるかな、と言っていたので3期ぐらい通うことになると、100万は超える。
そっかぁ。それはお金ないし、今期は3月までしか通えないから一生懸命だよね。理解が足りなくてごめんね。
4月から平日何するんだろう。
わたしが行くって言っても、怒ってたな。そんなに来ないでほしいのかな。
4月からどうするんだろう。仕事って入ってくるものなのかな。自然に入ってくるわけないよな。だから交流広めてるんだろうな。関係のある業界で、バイトをするのかな。日曜は学校で、今と変わらないぐらい忙しい日々を送るのかもしれない。どんどん遠い人になっていく。もはや一般家庭の主婦に成りさがったわたしのことなんか、振り返らないのかな。
こうなると、うまくいかなければいいのに、という思いが湧く。諦めて、また教師をしようと思った時、地元の受験はもう考えないのかな。近くはもう受験してくれないのかな。業界でそれなりに派手な交友になって、また関東の方で教師になるか、前に言っていた家庭教師の仕事を立ち上げるとか、もう先輩がそばに来てくれることはないのかもしれない。
あと13年で一緒になる、そう言ったのに、叶うことはないのかな。

楽天スーパーセールを待って、買い物したものが今日続々と届いた。

念願だった、フェイス用シェーバーを新調。
初めて買ったものをずっと使っていたのでたぶん15年とか、途中刃は何度か替えたけどもう廃盤になって新しい刃を手に入れるのも難しくなり、形もスリムでスタイリッシュで、切れ味も心なしかお肌がスベスベ。最新型を手に入れた。
だけどこれが欲しかったわけではなく、送料無料に届かせるためについでに買った。
メインはエチケットカッター。
これこそずっと欲しいと思っていた。
これ、一瞬でもうハサミには戻れない。と思った。お鼻の奥の毛が伸びてそれでよくムズムズし、ハサミでカットしても切りきれなかったり、たまに中を切って出血したりプチストレスだったけど、今までフェイスシェーバーでカットしていた外から見える毛のお手入れまできれいにできるし、どんどん刈りこめるので面白くて奥まで刈ってしまった。あんまりすると風邪を引くという噂だけど、これからかなり使用すると思う。すごく気に入った。

寝る前のワンダーコアを続けていて、お腹のラインがどんどん引き締まっていく。結果が見えるのは楽しい。
でもメジャーで計るサイズはというと、あまり変わらないようだ。

シミ抜き化粧品も、ゆっくりだけど随分漂白されてきたように感じる。顎のラインから、みずみずしい肌が生まれてきて徐々にその範囲は広がり、頬の高い位置の色素の濃い部分まで、引き続き剥離していけそう。
キレイを手に入れるのは嬉しい。

長期スパンで綺麗になろうとしている。何のために?
ふとよぎったりする。
昨日も、確認してしまった。
まだ届かない。

読書開始。
夏目漱石『それから』
文学少女気取り。少女って歳でもない!

毎週火、水は見たいドラマがあって楽しみ。
春のドラマはおもしろいのあるかしら。

昨日はお弁当があったので早起きして、昼から夕飯時までずっと友人が来ていたので、娘の寝かしつけの時には自分が速攻でコックリきてしまって、あまり何も考えずに寝た。
というつもりだったけど、就寝前に1度寝てしまうと、その後眠れない。ずっと意識のあるまま4時半になり、6時までずっと思考していた。
過去の恋愛をふり返って反省とか、自己肯定をして、今回のことまで結論を出そうとしたけど時間が足りなかったのか、自分の中でまだ答えが出せないのかそこから考えが進まなくて、気持ちの整理がしきれなくて6時頃、睡魔がやってきて少し眠った。

朝が苦手。
夢の中の都合のいい世界から、現実に引き戻される。あの人の存在のない世界。
心の穴を埋めたくて、また無意味に焦り、自分をなだめて夜に眠る。

どうして焦るんだろう。
あれは誤解だと、言い間違えたと、どうして拒否しているのと、あんなに始まりは楽しかったのにと、伝えたくて焦るのだろうか?
胃のあたりが熱くて、連絡を取れと、ジリジリとわたしに不快感を与えてくる。不快を快にしたくて、苦しさから逃れたくて。
逃れるには2通りあって、連絡が取れるか、忘れるか。
忘れる方が時間がかかるから、焦って連絡を取りたくなるのだきっと。

忘れられないしな。
忘れる努力をしないと。
やりがいのある事、子育て、毎日の生活。家族旅行。買い物。友人。思いつくことはやろうとしている。
あの時に答えはもう出ていた。
わたしとのこれからを考えられないと聞いてから、諦める努力はしてきた。
長くかかった。働きながら、子育てしながら、子作りしながら、妊娠しながら、出産を経てまた育児をして、晴れの日もあり雨の日もあり、励ましあうことは叶わず、でもひとり夢を見ていた。
あの時と同じ、逃げられた。
わたしが願うことはもう無く、来るものは拒まず、去る者は追わず、去っていくあの人を、忘れる時が早く来てほしいと思う。