読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連休の中日。
昨日から同室となる。
後から部屋に入ってきたのに、
症状があわないということで
わたしの方が出され、なぜか
嫌悪感を持っていた隣の人と同室になる。
昨日のままでよかったかなぁ。
その念は、最初の同室の人がたぶん
知り合いだったのと、隣の人は
部屋が隣だった時からなんか うるさかった。
思ったほどうるさくないけど、気温があわないし
夜中に明かりをつけるのが本当に鬱陶しい。
部屋はうんざりして気分転換に変わりたかったけど、
苦痛の方が多くて
早く帰りたい、と思う気持ちが強くなっていた。

金曜の夜の看護士も忘れない。
あれは絶対に、嫌がらせでやっているんだと思う。

飽きた。帰りたい。
でも帰って、少し自信がない。
だんなの不在、子どもの熱、
自分がどこまで動けるのか。
動きたいけど、また出血したら。
出血どころか、まさか陣痛なんて起きたら。

どうしてもマイナス思考になりがち。
誰がああしてくれないとか、人の嫌なところとか。
切り替えるキッカケが少ない。