読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと明日退院できるかもしれない。
点滴の抜けた生活に、少し戸惑う。
隣の部屋の前を何度か過ぎていたら、
入りたい入りたいと思っていたその部屋には
午後にはもう次の人が入っていた。
あと一晩。昨日わりと寝れて気持ちに
少し余裕がでる。

読書の楽しさが復活した1週間でもあった。
テレビ抜けスマホ抜け、余計な文化抜け。
普段難しいことができたかもしれない。

やっとお義母さんがお見舞いにきた。
ここ数年、何かにつけてすぐ
わたしの年齢の話に持っていき、
内心ムカッとする。
本当に言いたい内容は別にあるのかもしれないが、
わたしの精神はそんなにひねくれてないので
ストレートに何でも言ってほしい。
や、ストレートに言ってそれなのか。
いい歳して思春期全開の嫁に気づいていて
釘を刺しているのかもしれない、と
結構前から過剰反応している。
けどあんたの息子が、そうさせている
可能性だってあるのだ。

でもだんなもお義母さんにも、
してくれて当たり前と思っている部分が
わたしにもあるのかもしれない。
あれしてくれない、こうしてくれないと
怒りが湧いてくるのだろう。
最初、人は期待されたい。頼られたい。
しかし、慣れてくるとそんなのは
重荷にしかならなくて
期待し、頼る人を悪人のように扱う。
自分の不運を呪うしかないのだ。

人には期待しない。
だんなやだんな実家の人には期待しない。
帰ってから怒らないように努力しなくては。

学校、どうしようかなぁ。
たぶん8月19日を休みたいのだ、わたし。
とりあえず退院したら電話しよう。
2学期からの、2ヶ月勤務。
たぶん途中で入院するんだろうなぁ。
退職間近の遠足、楽しみにしてたけど
遠足とかたぶん無理だろうな。
入院だけならまだしも、本当に危ないことに
なりかねない、と今回シリアスに思った。
それにハードなことができない講師って、
とても邪魔だなぁと自分で思う。
やめどきなのか。
それは自分だけで決めないといけない。
だんなに相談したいけど、また、
自分のせいにされるだの、言われると
最近気分が完全に萎えるのだ。
給食、もうしばらく食べたかったけどなぁ。
今回つわりが軽めだったのは、
きっと給食のおかげもあるのだ。

しばらく雲が多く、
満月かどうかわからない。
あなたはこの3連休、
どう過ごしていただろうか。
わたしは入院してしまったけど、
それをあなたには伝えられないでいます。