読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤務日前日、眠れない。
寝る前にメッセージなんてしてしまったからだろうか。
でも、しばらく頭を離れなくて恋しかった、それを伝えたかった。
でも やっぱり、もういい人ができてしまったんだろうか。
全然返事は返ってこない。
返事がいらないような内容にせよ、
興味が薄れたのを感じる。

ついでにここしばらくがんばっていた
だんなまで感じ悪くて、あっという間に元の感情に戻る生活。
なんでも悪くなる時は、一気に。
最近なんだかそんな感じ。
落ち込みすぎないように気をつけたい。

誰にも救ってもらえない、と感じる。
誰かに救ってもらわないといけないなんて、それが間違ってる。とも思う。
でもやっぱり時には、誰かに頼りたくなる。
依存を繰り返して 生きていくだけなんて 情けない一生だとも思う。
包んでくれるのなんて、ほんの一瞬。
やりたいだけじゃないか。
あなたもわたしも。
それもなくなったら、繋ぐものなんて
何もない。
わたしはいつもそう。
わたしの方は、それだけじゃないのにな。いつもいつも。
夢見がちなわたしは、いつもお話を盛って盛り上がっていて、先輩とは特別だと思ったけど、それも違ったのかな。他の男と同じだったのだろうか。
あの頃感じた感謝を、ずっと持ち続けていたかったけど、この気持ちにけじめをつけるには、その気持ちもきっと否定しないといけない、それが難しいんだと思う。
先輩のしたたかさ、わたしに対するいい加減さ、他の人にも向けているだろう同じこと。昔からその要素はあったのだ。そっちがきっと本当なのだ。
わたしが特別な時があるのも本当、帰省の楽しみであるのも本当だと思いたい。でも最近は、ずっと既婚者のわたしに興味は確かに薄れ、他にたくさんの興味がいっているに違いない、仕事にしろ、女の人にしろ。
それでわたしが既婚者をやめることには何の意味もなくて、わたしはわたしでこの生活をやめることは随分パワーがいるんだな、と理解した。
先輩が離婚に使ったパワーも想像だけど思いやられ、恋愛に使うエネルギーを制御してるみたいな印象も少しわかるような気がした。
そういうのを受け止めたいし、受けてあげられるのはわたししかいないと思って過ごしていたけど もういらないのだな、と感じることが近頃多くて こちらの気持ちも冷めがちで もうさよならするしかないのだな。と思う。

3月にお祝いだけ贈って、夏になっても連絡しない。
お乳は無理にやめない。

2人の子は、わたしの大事な大事な何より優先すべきもの。

今日はお腹が痛くて、辛い。
明日から順調に過ごせるとよい。