読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院5日目。らしい。
毎日記録してるからそうなのだろう。
結構経った。昨日の診察では劇的に子宮頸管が伸び、次の金曜の診察次第では退院も考えられるようだ。
しっかり静養しなくては。今朝は鮮血の出血が少量あって、あんまり心あたりがないから逆に怖かった。おしるしだったらどうしよう。
でもお風呂に入りたかったので看護士さんには言えず、お風呂に入ってしまったし2回も3階まで歩いてしまった。すぐ調子にのるのを気をつけないと。

今朝早く おばちゃんが亡くなった。
母方の祖母だ。
今日亡くなった意味を探してしまう。
先輩をなくして、あの愛すべき地域に縁がなくなって、道一本で繋がっていた先輩との縁のようなものが切れて、あの土地に近づくことはもう無くなるのかもしれない。
これからどうなってしまうんだろう。

先輩のおばあちゃんも、去年の今頃亡くなったのだったな。
1年目の法事で帰ってきたりしなかったのかな。それで連絡くれないのかもしれない、関係ないのかもしれない。
わたしなんて関係ない。
でもそんなことにも、縁を探してしまう。

先にNOを言ったのは先輩なのに、
だんなとの間に赤ちゃんができてもしょうがないと言ったのは先輩なのに、
寂しい気がするとも、わたしが先輩の赤ちゃんが欲しいと甘えるのを誤魔化したのも先輩なのに、
なのに、こんなにダメになってしまうんですか、
先輩、今なにか考えていますか、
わたしのことなんて微塵も考えていませんか、
あなたの中にも複雑な思いはあるのですか。

宮下奈都さんのこと、詳しく知っていてくれて嬉しかった。
わたしの好きだというものを、ちゃんと知っていてくれるのは本当に嬉しかった。
奈都さんが旦那さんに一方的に送り続けたラブレター。
その話を先輩にしたけど、一方的に送って欲しいと思っているとも思えない。一方的に送るだけは、辛いものがある。反応が欲しい。迷惑なのかわからない。喜んでいると思い込むのも辛い。危ない人だとレッテルを貼られるのも心苦しい。

…これからそうしたらいいのかな。
誕生日のお祝い。1年の節目節目。
返事のこない人でも、たまの1通、
メールをしたら、その人の心に
届いてくれるだろうか。
てなことを思ってしまった、
11月の始まり。