読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ数日、よく悲しくなって泣く。
産後なのも手伝っているのだと思う。
悲しい。すぐ悲しい。
すぐ不幸を感じたり、孤独だったり、思いどおりにならないことに、涙をダラダラと流している。

二度と、と思ったのに、先輩に返信をしている。
どうしても一言言いたくなった。
寂しく思ったことを伝えたかった。
返事は、やっぱりないけれど。

自分の心に振り回される。
他人の心にも。
過敏で張りつめた心、誰の妥協も許さない。


今年も終わる。
毎年あげる今年の10大ニュース。
・元旦、364日ぶりに先輩と再会する。あれ、今年のスタートのことなんだな。だんなと喧嘩しなかったら、会おうとするメッセージなんて送らなかったんだろうな。ここから、1年に1回会う約束が始まる。
・4月、妊娠する。
・8月、先輩と電話。
・電話したら、2週間後ぐらいに会うことになる。年に1回より多くて嬉しがる。でも会ったことによって、先輩の気持ちに距離ができたような気がして ずっと落ち込むことになったと思う。
・12月、出産。
・12月、産院から先輩と電話。

10個もないのだ。なんてことはない、妊娠・出産と先輩と。今年はそれに尽きたけど、夢が叶ったじゃない。
2つも大きなハッピーがあって、十分じゃないか。家族も、辛い時もあるけど あるじゃないか。

でも、だめになる時はどちらにも希望が持てない。
だんなの浮気の過去は決して消えない。それを一生背負っていく気がしない。その絶望感、でも自分もしていたことにいつまでも反省できない自分の甘い心。結婚を軽く考えていたという後悔と、先輩と子どもができる前に会えていたらと思う心。
どれもがぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる回っているのだ。

先輩も、風俗のことを聞いて、わたしなりに冷めているのかもしれない。
今は物理的に会いたい、と無責任に言えないから言わないのだけど、先輩の想いとはそれぐらいのものだったのかと、だんなの浮気と同じくらい、わたしの中では流せないことなのかもしれない。

2017年は穏やかで、楽しい1年がいい。