読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はエステに。
なんだか何もかもがいまいちだったけど、そんな日なのだと思うことにする。

最近落ち込む、忘れるということ。
わたしは何でもよく覚えている方だと思っていた。
でも他人と比べて、忘れてしまったことが多いと感じるようになった。わたしが覚えていると思っていたのは執着や後悔など脳にこびりついたものであって、努力して覚えなくてはいけないことや、大事な過程などはすぐに消えてしまっている。
歌をよく忘れる。
好きで繰り返し聴いたり歌ったりしていたのに、メロディーから忘れる。何回か聴いているとすぐ歌えるようになるので、脳から消え去ってはいないのだろうけど、何かの障害ではと思うほど忘れてしまう。
映画や本も。大事なことを感じたり印象的な出来事があっても、こんなこと書いてあったんだとか、こんなことあったっけという感想を持っている自分にがっかりする。

昔はこんなことなかった。
人から聞いて、あぁそんなことあったねっていうぐらい。今は、本当にそんなことあったっけ?記憶に一切ないんだけど。っていう感じ。

必要のないことは忘れてしまわなくてはならない。人は忘れることで生きていけることもある。
どうせなら、嫌なこと全て忘れてしまえればいいのに、そういうことは消えてくれない。

下らないデートの数々、その結末も未だによく覚えているのに、どうしてあの記憶だけきれいに無いのだろう。だから間違いじゃないのか、と今でも思う。