読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は娘の誕生日。
だから昨晩は控えた。

何回控えようと思ってもダメ。
しばらくすると、パッとメッセージ送っちゃう。
待つことはできないか、わたし。
もう一方的に、待つしかないよ。
待って来なかったら、しょうがないじゃない。

勉強やっと再開。まだ5ヶ月ある。
下の子が上手に寝てくれる。
雪が降るので、ピアノも整体も予約する気になれない。

明日で5歳かぁ。
なんだか後悔や失敗感、ストレートに向かい合うことができないような気持ちだけど、でもこれだけは、娘のことは誰よりも愛しいと思っている。

学校に退職願を出し、ナベプロに通っているという先輩。
今日は軽くサイトを見てしまった。
学費50万…!
確かに、日曜授業みたいだ。日曜しかないというのは、先輩の時間が日曜しかないのではなくて、学校が日曜しか開講してないということだったのか。
4月と10月で区切ってあるみたいで、去年の8月には学校に通ってると言っていたと思う。4月からも通ってるかな、と言っていたので3期ぐらい通うことになると、100万は超える。
そっかぁ。それはお金ないし、今期は3月までしか通えないから一生懸命だよね。理解が足りなくてごめんね。
4月から平日何するんだろう。
わたしが行くって言っても、怒ってたな。そんなに来ないでほしいのかな。
4月からどうするんだろう。仕事って入ってくるものなのかな。自然に入ってくるわけないよな。だから交流広めてるんだろうな。関係のある業界で、バイトをするのかな。日曜は学校で、今と変わらないぐらい忙しい日々を送るのかもしれない。どんどん遠い人になっていく。もはや一般家庭の主婦に成りさがったわたしのことなんか、振り返らないのかな。
こうなると、うまくいかなければいいのに、という思いが湧く。諦めて、また教師をしようと思った時、地元の受験はもう考えないのかな。近くはもう受験してくれないのかな。業界でそれなりに派手な交友になって、また関東の方で教師になるか、前に言っていた家庭教師の仕事を立ち上げるとか、もう先輩がそばに来てくれることはないのかもしれない。
あと13年で一緒になる、そう言ったのに、叶うことはないのかな。