読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんが産まれる宣告をしてから、
なんだか赤ちゃん返り気味な娘。
くっついて回ったり、泣き虫になったり。
可愛いとも思うし、
仕方ないと思う一方、
第二子を邪魔されてると感じ、
鬱陶しく思ってしまうことも多い。
最近、気づくと何でも否定的だし
ストレスが溜まっていると感じる。

今日は七夕だ。
もうWi-Fiも切ってしまった。疲れている。
子どもがいると七夕はまるきり子どもの為の日で、
先輩に想いを馳せる暇なんてなかった。
夏の電話は七夕ですか、とメールしていたけど
特に反応もなかったし こんな歳で
そんなロマンを押しつける気もないし
先輩も学校で疲れているだろうと思うことにする。

だんなが夜1人で星を見に出て、
意外にチラチラ見えだしていたのに
きっと1人で満足して戻って寝ていた。
腹立たしく、それだけで やっぱり
離婚したかったと強く後悔したりして
無駄な時間を一瞬過ごす。
たまに優しくしてあげようと思うのに
やっぱり何の甲斐もないから
変な同情を出すのはもうやめよう、と何回も思う。
でも帰ってきた時だけ、娘の手が離れる
と思う時だけ幸せだから
その分の感謝なのだと思う。

今朝は奥平くんの夢を見た。
七夕に見るなんて嬉しかった。
なぜか最近気まずくなった友人と、
しっかりケンカする夢も見た。
奥平くんの世話を甲斐甲斐しくして、
幸せだった。
昨日もその前も、先輩のことを考えて
寝ているのにな。
夢判断には、なんとなく落ち込んだけど
奥平くんの夢を見る理由を、
ポジティブに受け止めることが
できるようになりそうだ。

七夕、連絡しないで
夏の電話もしないで。
年末も連絡しなくても…

そんな不毛なことを考えて、
眠りにつこう。
久しぶりにのびのび寝て、
心のストレッチをしよう。