読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝は防衛本能からか、奥平くんの
いい夢を見てまさに夢心地だった。
さらに大江くんの夢まで。
どっちも素敵な夢で、余韻に浸りたかったのに
娘が昨晩熱を出して、細かく起きては
ぐずぐず言って、
ちっとも自分の世界に入れなくて苦しかった。
娘を放っておきたくないのに、
そうできない自分が嫌で
でも娘が憎い気持ちもあって
許容量の狭い自分もだんなも嫌で
全部投げ出したくて、というのが
昨日から続いていたけど
まだ続いているんだけど
さっき急に落ち着きを見せて、
同時に先輩からメッセージも返ってきて
昨晩はなんだったのか、などと思ったりしている。
寝不足をスッキリさせてしまいたいけどできない。
夜までのんびり過ごしてしまおうと思う。