読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強していると、相変わらず泣きたいような気分になってくる。
いっそ わーっと泣きたいと思うけど、きっかけがないのだ。
少し喜んで期待してしまったからか、しばらく落ちこんでいる。
お腹も相変わらず調子が悪いからかもしれない。頭もぼんやり、眠い。

亀梨くんのドラマ見逃して、なんとか1話見れないかと思う。

もう、自分の心を見せることなんて誰にもないかもしれない。
心にフタができてしまった。
仮面夫婦で最良としている。
ケンカもないし、穏やかな暮らしがある。calm
誰かに自分の心を見せて、それを拒否されるなんて。
やっぱりあいつ嫌いだ、とか、やっぱり始めからその気がなかったんだとか。そんな言葉で埋まっていく。

昨日は我が出身地福井市に、ミッキーマウスたちが出張してくるということで、珍しく電車でお出かけ。
開業以来の乗車率じゃないのかというぐらい、初めて福井で満員電車というものに乗ったかもしれない。赤ちゃん連れで心配だったけど、こういう時のだんなの頼もしさはお墨付きなので、終始安心してお出かけを楽しんでいた。
駅前も人だらけ、都会に住みたかった、ディズニーランドに行きたいというわたしのほのかな夢が、昨日は向こうからやってきて叶えられて、ひとつ気持ちが昇華されたような気がする。
人が少ない、人とコミュニケーションが頻繁にとれない、自己顕示する機会が少ないことに最近ストレスを感じていたけど、人ごみは嫌いだったけど、教師塾もそう、人がたくさんいるところって単純に楽しいなと思った。
しかし福井人は混雑に慣れておらず、ほとんどの人が我先に、というのが興ざめ。そうだ、わたし福井の人は嫌いだったんだ。いい思い出に変わっていたけど、福井の男の人も嫌いだし、この言葉も嫌いで、ここから出ていきたくて、こっちに来たんだった。
原点回帰をし、出身の高校や歩いた道、入った喫茶店、別れた駅を偶然にも通ることになり、あの人がいたあの日を思い出し、切なくなったりもしたけど、今は幸せであると、意識的に繰り返していた。

日は少しずつ進む。受けた傷は治らないけど、上にいろいろな出来事がまた降り積もっていき、目立たなくなっていく。
一方的に切られる別ればかりだったり、次のない別れを経験してなかったけど、それを克服することは重く、自己分析をものすごくするのだと知った。
今日もたくさん掃除。働き始めてから積もった汚れやいらない物をきれいにしていく。勉強をする。
自分の職業を決めることも、子どもを生むことも、40歳まで。
あと3年ぐらいだから、まだしばらくもがかないといけない日々が続くのだと思う。
なるべく嘘のない、自分の気持ちに誠実な日々を過ごしたいと思う。

昨日は珍しく夜中の1時半に授乳、そこからしばらく寝つけなくて、少し考え事したりした。
でもそういう時は首の後ろが冷えている。温めたらぐっすり寝れた。
目が覚めたら元気。一生さよならだ。

塾始まる。
思ってたより楽しそう。
人が集まるのはいい。
夏まで退屈しないね。
来週1週間もたくさん勉強しよう。

家族のいる土日は、したかった家事をする。お風呂一掃に随分時間をかけている。あとは棚、床、扉。それが終わったら毎回全体的に掃除する。

明日も遊びに行くので勉強はできない。

昨日は、あんなふうに書いておいて、フェイスブックの写真をいじった。
プロフィールの写真設定。

でも、もう全て拒否されていた。フェイスブックのメッセージもどちらも届かなくなっていた。

もう何もなくなった。

しばらく期待してしまった数日。

無駄な日を過ごした。

昨晩はティーバーであなたのことはそれほどを観て寝た。
以前から漫画を読んでいて、いくえみ綾の話はいつもイケてる女子、見下し、出落ちで、読んじゃうけどいつも最後これでいいのか、という感想を持つけど、ドラマはかなり手直しされていたように思う。それでいいですよ、と作者も言ったのかな、プライドないのかななんて勝手に思う。
逃げ恥が結構忠実に再現されていたので、キャストもしっくりこなければ、コンセプトも漫画と違う気がする今回のドラマ逆に気になってしばらく観ると思う。
主人公はもっとビッチ感あるし、夢見てる感あるし、スナックとかの設定なかったし、旦那が猟奇的な部分をかなり脚色されていて、きゃーこわいで話題にしたそうな感じ。相手夫婦はまあまあかな…。
ただ清純派に見える割と普通の価値観を持った女性が、普通に足を踏み外していくのがなんだか生々しくリアルで、意外と胸にささり、反省しろと突きつけられたような感じ。増えてきた女の不倫に釘を刺す裏コンセプトもあるのか。主人公にもっと思い込み激しい感を出してほしい。スマホやラインがあまり登場しないのが今の時代に珍しかった。
あとは亀梨くんのドラマを観たい。

頭ぼんやりが続くこの頃。
結局始まらないし。
勉強に支障が出る。
余計なことに思考をとられる前に、眠ったり食事をとったりする。1番にはしない。

やっぱり気になりすぎたな。
今週の1位。写真の変更。
フェイスブックを見る回数も少し増えた。
わたしは明日から塾で、することたくさんあるんだ。明日は参考書たくさん持って帰ろう。とりあえず、般教と時事問。

土日になったからといって、平日ひとりになったからといって、フェイスブックなんかさわる暇ないんだから。あなたのメッセージなんてずっと見てない。

今年は3年目の木香薔薇が、初めて黄色い蕾をたくさんつけている。やっと花がついた。
産後、爪が伸びるのがほんとに早いなと思っていたけど、そういえばコラーゲンを摂っている。関係あるかわからないけど、今日は思わずコラーゲンの大袋を注文した。

f:id:multi_109:20170421080221j:image

春の恒例いちごジャム。

2パックで500グラムの大瓶いっぱい。

 

4月も下旬だ。
試験まであと3ヶ月。
明後日には塾も始まる。

好きになられると好きになり、気持ちが無くなったと思えばこちらの気持ちも冷めていく。女性の好きとは何だと思わなくもないけど、そういうところもあるのだ。
けれど向こうにまだ未練があると思っては、こちらの気持ちにもケリがつけにくい。
本当に些細なことだけど、写真の変更が、かすかにわたしを動揺させる。
高い確率で、わたしに伝わると思ったのかもしれない。けれどもっと高い確率で、わたしとの生活を選ぶことなんてないのだ。
わたしの提案にはのったのかもしれない、友だちとして、近況報告。また骨折、ネタ的に面白いもんな。それでわたしはひと笑いもらったよ。
でもそれにわたしがのっては、それでコミュニケーションが成り立つと思われたり、気持ちを汲んでくれると思われては困る。

伝えたいことが伝えられない辛さを知ってほしい。そこであなたがどこに行こうと構わない。でもここに戻ってきたらいいと思う。

わたしの脳はまた少しあなたの場所を作ってしまう。
今ごろ何してるのかな、何もしていないのか、忙しくしているのか。
思いを馳せることは何だろうか。
お子さんのこと、前の奥さんのこと。
辞めた仕事のこと、これからの仕事のこと。パチンコなんかしすぎてないだろうか。同じ考えがぐるぐる巡り、その時するべきことがないことは辛いことだと知るだろうか。そうならないように忙しくなるようにしてるだろうか。
今年は教採受けないんだろうか。
こっちに帰ってこないのかな。

わたしの生活にもあなたの居場所はないのに、あなたがいればいいと思う。
それも無責任だと思う。

昨日は赤ちゃんと2人でのんびり過ごし、早い就寝だったので夜中の3時に授乳。寝直したら、夢を見た。
手術する夢。麻酔を何度もかけられても効きが弱くて不安で、どこが悪かったか心当たりがなく手術する必要があるのかわからなくなってきて、そうだ胃が悪かったんだと思い出して、麻酔も本当に効いてるかわからないまま、ではメスを入れますと医者に言われてメスが当たり、そうだ、これは夢だから早く目を覚ませばいいと思い、そこで目を覚ました。

昨日の思いがけない行動、写真の変更などに、閉じたフタから何か出そうな予感が夢となったのだろうか。それにしても変わった夢ばかり見る。

ピアノ終わり。一応の合格点。
勉強も新しいステージへ。まだまだ時間が欲しいと思うけど、ひとつずつ。
最近は夜できる家事は夜にしてしまって、平日の日中できるだけ時間を確保しようとしている。体調は随分戻ったものだ。

わたしは何も報告することがない。
だから、教採の結果でいいのが載せられたらなと思う。合格通知なんか載せてみたいものだ。