試験前の勤務、無事勤めあげる。

最終日に子どもは暴れたのだけどね。それもごく短時間で、この2週間ほどの奇跡に感謝。

 


好転反応、というやつをしたらしく、べろべろにむけていた頰の皮は、昨日の念入りな入浴で大体取れ、少しシミが消えている部分があるような無いような、とりあえずすべすべした状態になった。まだ全体的にカサカサしてるけど、ネットで見る症状はとにかく当てはまり、皮のめくれからふいのニキビだの、全体的な乾燥だの、かえってシミが目立つだの、それのターンオーバーの時期が気になっていつから始めたか見てみたら、ちょうど1ヶ月経つところだった。きれいに周期どおり。さらに続けると、肌はよくなっていくばかりらしいので、ず〜っとがんばりたい。

ツイッターで今日の献立をフォローして、毎日レシピが流れてくるのが便利。

旬のものを、少ない材料で提案したものが多くて、しかも時期に大量に手に入りがちな食材を中心に、様々なレシピが上がってくる。助かる。

 


ダイエットはしてないのだけど、ずっと意識してる。と言いつつ、最近食事に気をつかっていて、健康的に食べてるから、健康的な体重である。

 


頰の皮がめくれて、最近ずっとかゆい。

シミが取れるのだったら我慢する。

 


夏休みもしたいことたくさん。30日で足りないと思う。

 


今朝は先生と若い子が、それはそういう関係になったに違いないという強い思い込みが起き抜けに湧き、色んな場面の被害妄想に気づき、そういう時期なのだと自分を諭し、でも、今日の学校ではやきもちを焼いたり惨めな気持ちになることが多く、そう、特段いいこともなかったし、でも頭は囚われがちで、勉強に支障が出るので今週はもういいです、とか思ったりする。

うん、特に、なかった、今日は。

今日も安定の何もない月曜日。

 


予定を順調にこなし、ガソリン入れて買い物して、張り切ってご飯を作ったら今日はだんながご飯いらない日だった。

明日から試験まで、やっとだんなは用事なし。

 


でも今日の晩ご飯はおいしかったー。

ずっと作りたかったレシピだったから。

豚肉ときゅうりの炒め物、デリ風ポテトサラダ。

子どもたちにも好評で、今日は無駄したとは思わない。子どもたちも早く寝てくれて、夜も十分勉強できたし。

最近、頭脳が絶好調。試験もバッチリだ。

 


今日は給食の時、先生はトイレに来てたようで、知らなくて、出るところを見たから、もう一方の入り口を目で追いかけたら、先生も振り返って目が合った。それだけだけどドキドキ。

最近、何もないといいつつ、ちょっとだけあるのが流行っている。

朝晩のくせはついているけど、今週末は終わり方がよかった。冷静に過ごせた。

子どもの面倒を見た。わたしにしてはアクティブに。

今朝も先生の夢を見たような気がする。

よく見る。今日は若い教師に中和されて、それほど浮かんでこないのに。

 

昨日と今日と合わせて、1日分ぐらいの内容しかない。それ以下かもしれない。

 


昨日は給食の時に、マスクをつけて現れたぐらいで、目とか超かっこいいと思ったんだけど、以上で、今日は、業間の前にプールの監視から戻った先生を見て、次はわたしの番だぐらいなことと、マラソンの時にちょっと長いこと見れたということと、それだけだな、今日も全然会えなかった。

打ち上げは来るのかなぁ。来たとしても、席が離れてしまったら、余計辛くなるかもしれないと思って、全然期待値が上がらないのだ。

 


若い先生の学年のプール監視をして、その、興味は薄かったんだけど、180超えの体格のいいイケメンが、ピッチリした水着を着ていたら、見ちゃいますよね。股間に目がいくのを必死で耐えたよね。見てない。見てないよ。いや、ちょっと、チェックはしたわよ。

もうほんと眼中にないって感じだけど、ちょっとだけわたしに優しくて、前に優しくしたことがあるせいかもしれない、それがもちろん悪い気はしなくて、今日はちょっと目に焼きついちゃった。

 


最近個別指導になる時、空き教室の本棚にある坊っちゃんを読んでいて、とても面白い。本を読みたい欲求があるこの頃。

今日も全然で、給食中にちょっとわたしの背後に回ったぐらいで、それも目も合わなかったんだけど、5・6限のプール学習の前になって、水着で、といってもラッシュガードだから服なんだけど、それ着て、短パン履いて、髪を上げて教室に向かっていると、先生がいて、その時はやたら視線が絡んだ気がしてちょっと嬉しかった。先生、好きよね。変身みたいなの。

 


テンションが上がったままわたしもプール学習の時間を過ごし、終わって着替えなどしてトイレから出ようとすると、先生が隣の男子トイレに入っていくところで、タイミングが合わず、それも目も合わなかったんだけど、わたしは思わず止まって見てしまっていた。後から考えれば、とても不自然だった。

職員室に入り、まだ授業中だからクラスに戻ろうと廊下を行くと、体育の先生がいるので監視のことで聞きたかったことを聞いて、2、3分かかってクラスに向かい、向かったけどクラスはもう落ち着いていたし、あと5分ぐらいのことだったから、やっぱり職員室に戻った。

職員室に戻ると先生は6年生の先生のデスクの隣にいて、わたしはそれを背に今日の報告書を書くかたちになり、幸せな5分間ぐらいが過ぎて、先生はわたしの斜め前の自分のデスクに戻って、そのうち教室かどこかに行った。

濡れ髪を後ろから先生に見られているかもしれない、という状態が心地よかったのだ。

 


車に乗ってさあ帰ろうという時、水筒をどこかに置いてきたことに気づいた。明日でもいいかと思ったけど、果たしてどこにあるのか、1日置いて完全にどこにいったかわからなくなるのは、お気に入りだったから嫌で、やっぱり学校に戻った。とすぐに、こちらへ先生が向かってきているのが見えて、あら、会っちゃったと思いながら玄関に向かうと、先生も入ろうとしていて、玄関のキーを解除してくれた。先に入らせてもらってしまって、すいません便乗して、と中に入ると、先生から話しかけてくれた。プールありがとうございます、って言うので、毎回楽しんで入ってますから、と返すと、でも寒かったですよね、て言うから、あぁ、さ〜むかったです。と答えた。

そして今日は終わった。

ガン無視からの今日で、また、ウカウカさせられてしまったのさ。