読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢判断を結構気にする。

今朝起きる寸前、少しだけ先輩の夢を見た。
高校の校舎をぐるりと回っていた。
足りなかったという単位を取らないといけないことになり、今の年齢で高校に少し通わないといけない、ということだった。
真新しそうな校舎。綺麗に吹き上げられた窓に、泥を塗りつけられたので拭いた。なかなか落ちにくい。跡は残ったけど、なんとか綺麗になった。泥をつけたのは先輩。という夢。

昨日、連絡したくなって無理やり寝たから、何か見るかもと思っていた。
連絡しなくてよかった、と思う。
なんだっけ、当てはまる診断はなかったけど、泥を綺麗にしたのなら、事態は好転しているということだった。ただそれには「洗い流す」という努力が必要であるということだった。

また、心が折れかかっているんだ。
というか折れてしまってるかもしれない。
もう会いたくなってしまってるし、会える前提で思考は進むし、いいように考えてヘラヘラしてる時さえある。こないだのスルーから、たった1週間ぐらいなのに。

馬鹿だと思うし、先輩のことも馬鹿だと思う。