読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月7日。水曜日。37w5d。

発表会当日。
お腹の強い痛みで目が覚めてしまう。
時計を見ると2時半で、陣痛が起きてもおかしくない時間帯。
寝る前に不毛なメールを送ったのがいけなかったのか。結局あれがあったから寝れたような気もするけど、返信が気になったり、昔の携帯のメールを見て辛かった頃を思い出したりしていたら6時まで寝れなかったけど、お腹の痛みはいつの間にか落ち着いていた。

発表会。もう思い残すことはない。
かわいいかわいい娘を見て、
娘も喜んでいて、というか父ちゃんを一番喜んでいたように映ったのは意外だった。ばぁちゃん、わたしと
わたしのランキングが随分下がったのが少し寂しかった。絶対的な母親になってあげられなくて、すまない気持ちになった。
もっと前髪きちんと切ってやればよかったな。散髪連れてこうと思っていたんだけどな。
朝ごはんも、しっかり食べさせられてないや。
もっとちゃんと世話しないと。
でも、1人でしっかりしてる娘も期待するのだ。手をかけるほど、かかってしまう気もする。

スーパーを大きく回り、お腹が痛い時はもっともっと、と唱え 産むのに前向きモードに入った。

もういつでもいいよ。
いつでもいいけど、今日は体がしんどくて動くかな、洗濯1回しときたいんだけどな。

クリームも無事ゲット。
今日のメイクはうまいこといったと思っていたけど、エステのおばさまに「白いで」と突っ込まれる。
そういえば、そうかもしれない。
おばさんはどんどん顔が白くなっていくのかもしれない、気をつけないと。
アナスイ001番は白を塗るだけあって、白く映るんだな。ハケでしっかり粉を落とすよう言われた。
オレンジチーク・オレンジリップはやはりわたしに似合った。
いい感じだったんだけどな。エステのファンデをすすめられるが、もうお粉はお腹いっぱいいっぱい。